三井住友銀行カードローン 増額

三井住友銀行カードローン増額してはいけない理由

三井住友銀行カードローンを利用されている方のなかに、極度額変更の申し込みを考えている方がいると思います。

 

いわゆる増額の問題になりますが、安易に極度額変更の申し込みをするのは、大変危険なことなので注意が必要です。

 

三井住友銀行カードローンの増額をしてはいけない理由としては、

 

 ・1からの契約締結となること。
 ・別会社への申込みの方が確実なこと。

 

などがあります。

 

 

まず、カードローンの増額審査は、現在の契約内容を維持したまま、増額できるかどうかを判断するのではなく、一旦契約を解約し、その上で、再度、限度額を決定し直す手続きになります。

 

つまり、他社の借入額や件数が増えていたり、これまでの三井住友銀行カードローンの返済状況が悪ければ、限度額が増えないばかりか減らされる危険性があるということです。

 

限度額を増やしてほしいときに「限度額が減らされる!」という事態は避けたいと考えるのが普通ですので、通常は、増額審査を受けるのではなく、

 

 別会社のカードローンに申込む

 

という方法で枠を増やしています。

 

 

別会社へのカードローンの申込みなら、現在のカードを維持したまま枠が増やせますので、リスクを取ることなく増額できます。

 

万一、別会社のカードローンの審査に落ちたとしても、三井住友銀行カードローンの枠は使い続けられます。

 

このような理由から、安易に三井住友銀行カードローンの増額を希望するのではなく、他のカードローンの申込みがすすめられることになります。